高機能でシンプルな有料ワードプレステーマ”スワロー”を使ってみた

このサイトでは、ワードプレスのテーマとして、無料の高機能テーマ”Cocoon”を利用しています。

しかし、いつも無料テーマという訳ではなく、他のサイトでは有料テーマを使うこともあります。

最近気になっていた有料テーマが”スワロー”。

そこで、新ブログで使ってみました。

スワローを使ったブログ

スワローを導入したブログはこちらです。

そうだブログやろう

中古ドメインで新ブログを始めてみた話|shinblog」という記事でも紹介したブログです。

デザインは、ほぼデフォルトのままなので、誰でもすぐにこんな感じのブログを作ることができます。

スワローの製作元

スワローは、OPENCAGE(オープンケージ)製の有料ワードプレステーマです。

ブロガー向けのワードプレステーマに定評があり、有名な高機能テーマ”ストーク”もOPENCAGE製です。

それ以外にも低価格の”アルバトロス”、”ハミングバード”(これらも有名テーマですね)も販売、沢山のブロガーに愛用されています。

私もアルバトロスを使ったことがあり、外れを引くことはないのがわかっていたので、安心してスワローを購入しました。

OPENCAGE製ワードプレステーマの特徴

ワードプレスは様々な種類のウェブサイトで使われますが、OPENCAGEのテーマはブログ用途に特化したブロガー専門テーマというのが特徴です。

有料テーマは法人向けが多かったのですが、敢えて個人ブロガーに向けたテーマを開発したのです。

個人がブログを運営するための機能は充実していますが、不必要な機能は削ぎ落としているので、使いやすいことが特徴です。

それ以外に、軽快な動作やSEOにも定評があります。

スワローってどんなテーマ?

スワローは、OPENCAGEの最新テーマで、プロブロガー八木仁平さん監修のもと作成されたワードプレステーマです。

キャッチコピーは、

「いさぎよく、シンプル。洗練されたWPテーマ」

その言葉通り、余計な装飾を削ぎ落としたシンプルなデザイン。

それなのにクール。

このデザインに魅了され、いつか使ってみたいと思っていました。

実際に使ってみた

なんとなくノリで始めた新ブログですが、ついでなのでスワローを使ってみることにしました。

感想を一言でいうと、

とにかく使いやすくて軽快!

機能も「いさぎよくシンプル」なので、迷うことなく簡単に操作できます。

OPENCAGE製なので心配はしてなかったのですが、予想以上に満足しています。

スワローの価格

スワローの価格は9,900円と1万円をきってます。

有料ワードプレステーマとしてはリーズナブル、と言いたいところですが、ひとつ注意点があります。

「購入したテーマを利用できるのは1サイトのみ」だということ。

複数のブログで使うのなら、そのたびに購入しなければいけません。

有料テーマには、一度購入すれば何サイトでも利用可能(自己所有のサイトであれば)というものも多いので、そのあたりを考慮して価格を比較する必要があります。

ただ、ブログを1つだけ運営するのなら、コストパフォーマンス的にもおすすめです。