スモールスタートができる初心者におすすめのレンタルサーバ

初めてブログを開設しようとしたとき、悩むのがレンタルサーバ選びですね。

色々な価格、色々な機能のサーバがあって、どれを選べばいいのかわからないのではないでしょうか?

もしかしたら、初心者でもレンタルサーバを選ぶのに失敗しない時代が来たかもしれません。

レンタルサーバ選びが難しい理由

なぜ初心者がレンタルサーバを選ぶのが難しいのでしょうか?

もちろん初心者なので知識がないからというのは当然ですが、それ以外にもレンタルサーバ特有の要因があるのです。

価格帯の選択

レンタルサーバの価格は非常に幅広く、個人が普通に使うサーバに限っても、月々100円程度から数千円程度と10倍以上の開きがあります。

なぜこんなに価格差があるのか、自分はどの程度の価格のレンタルサーバを選べばいいのか、初心者にとってこれが最初の難関です。

レンタルサーバについてよく知らなくても、高いサーバは性能が高く、安いサーバは性能が低いのだろう、というのは推測できます。

でも、自分に必要なサーバ性能がわからなければ、どの価格帯のサーバを選べばいいのか判断できません。

ここが最初のポイントになります。

価格帯だけでも決めれば、後は口コミなどを参考にして自分に合ったサーバを選ぶことができます。

価格帯のネット情報

それなら価格帯もネットの口コミで調べればいいと思われるかもしれません。

ネットで調べてみてください。

「安いサーバを使うと後から性能の高いサーバに移るのが大変なので、最初から高性能なサーバを使うことをおすすめします」

という意見が圧倒的です。

この意見に素直に従っていいものでしょうか。

ネット情報の留意点

もちろん、この情報自体は間違ってはいません。

実際に安いサーバで初めて、後から苦労した体験を持っている人は沢山います。

でも問題があります。

ネットで検索して出てくるのは、

「ブログやサイトの運営に成功した人の意見」

だということです。

安いサーバで始めてブログが成長して性能が足りなくなった人はいます。
サイトが成長しないままの人も沢山います。
アクセスが少ない状態が続いたり、途中で運営をやめたりした人もいます。

自分がどうなるのかわかりません。

その場合、身の丈を超えた高価なサーバを使うのはもったいないですよね。

価格差が大きいレンタルサーバを、先がわからないまま決めなければならない、これがレンタルサーバ選びの難しさなのです。

クラウドでスモールスタートする時代

現在、企業のサーバはクラウドが主流になっています。

企業のサーバはホームページを公開するだけでなく色々な形で利用されますが、以前は自前でサーバを用意するのが普通でレンタルの場合でもサーバをまるごと一台借りるというスタイルでした。

とんでもなく費用がかかります。

新しく会社を設立したり、新しいサービスを展開したりするためにサーバが必要になった場合、大きな投資になります。

まだサービスが成功するか、どのくらいの規模に成長するかもわからない時点でサーバを用意しなければいけなかったのです。

この問題をクラウドサービスが解消しました

仮想化技術というものを使い、サーバ自体ではなく、サーバの能力に料金を払うことができるようになったのです。

最初はサーバに大きな能力は必要ないので少しのサーバ能力を安く借り、成長につれて能力を増強していくという方法が採られるようになったのです。

新しい事業では、このクラウドサービスを利用して、始めは安く始めるスモールスタートが主流になっています。

個人もクラウドへ

この流れは当然個人利用にも波及しています(≫≫個人が仮想専用レンタルサーバ(VPS)を借りて表示速度を安定化させる時代?)。

ただ、クラウド型の仮想専用レンタルサーバは、初心者には敷居が高い側面がありました。

それを解消するサービスも生まれています。

このサイトでも利用している月額290円から使える超高速SSDレンタルサーバJETBOYです。

初心者でも利用しやすい共用レンタルサーバとクラウド型サーバーのハイブリッドタイプと呼ばれるものです。

一番安いミニSSDプランでは290円/月と低価格で、初心者でも使いやすく簡単にWordPressブログなどを始められます。

このプランでは能力は決して高くありませんが、目安としては5万PV(ページビュー)/月までなら運用できます。

月間5万PVという数字は個人のブログなら大成功といえるレベルです。

もし、それを超えればサーバを移転することなく上位のプランに変更するだけです。

いつでも簡単に上位プランに変更できます。

・580円/月のファーストSSDプラン(50万PV/月目安)
・980円/月のスタンダードSSDプラン(100万PV/月目安)

これ以上の上位プランもありますが、個人なら複数ブログを運営してもこのあたりのプランで収まると思います。

最初から高性能なサーバを使うべきという場合、月々1000円程度のサーバを推奨していることが多いので、ブログが上手くいってランクアップしたと時に初めてそれと同等の価格になります。

JETBOYの利点

JETBOYレンタルサーバは何といっても、安い金額でスモールスタートできることが魅力です。

そして、とにかく使いやすさを重視しているので、初心者でもわかりやすく、サポートが充実していることが魅力です。

実際に利用した印象を別記事(≫≫高速低価格?話題のレンタルサーバJETBOYに変えてみた)にまとめていますので参考にして下さい。

初心者にやさしく低価格で始めてもらって、サイトの成長を促すというビジネスモデルなのかな? と思っています。

≫≫高速低価格?話題のレンタルサーバJETBOYに変えてみた