記事作成センターにお願いしたサンプル記事ができたので読んでみる

以前、記事作成センターさんにお願いしたサンプル記事が送られてきました。

無料で2000字のサンプル記事を書いてくれるというので頼んでみた
記事作成センターさんが、アフィリエイター向けに無料記事作成キャンペーンを開催中しています(2018年3月1日時点)。 通常1000字のところ今だけ2000字の記事だそうです。(いつまでかわからないので記事作成センターHPで確認下さい)...

サンプル記事だということを明記して公開してもいいとの許可を頂きましたので、皆さんの参考になればと思い、依頼内容を含めて紹介します。

記事作成サンタ―に依頼した内容

タイトル「少し変わったスマホの活用術」

目線「第三者目線」

スタイル「コラム風」

こちらから指定したのは、これだけです。

曖昧すぎて、何を書けばいいのか分からない指示ですね。

これだけで2,000字の記事を書いてくれる、果たしてどんなものが出来あがってきたのでしょう。

サンプル記事内容

別記事として、アップしておきました。

読んでみて下さい。

ちょっと変わったスマホの活用術
スマホは連絡ツールとして以外にも、外部機械と連動させ、農作物の管理をしたり、経理・会計を簡略化させたりと、大活躍です。 しかし、スマホの可能性はまだまだそんなものではありません。

記事の感想

この記事を読んでどのように感じられたでしょうか?

人によって視点が違うので、感想も人それぞれだと思います。

私が感じたのは、

「アフィリエイター用サンプル記事なので、SEO対策用のコンテンツでキーワードは『スマホ』」

ということを強く意識して書いたものだということ。

確認してみたところ、次のような返答が帰ってきました。

「基本的におっしゃる通り共起語やサジェストなどを参考に執筆するよう社内にて教育しております」

もちろん、もっと具体的に内容を詰めて発注すればそれに従った記事になるとのことですが、特に指定しなければこのような見事なまでに共起語がちりばめられた記事になるようです。